Excerpt

録画してあった古いサスペンスドラマを観たんですけど、火曜サスペンス劇場の1982年の作品で面白かったです。タイトルは「危機一髪の女」。ちょっと古いサスペンスドラマだと携帯電話が無いので違和感があるんですけど、1982年まで遡ると逆に時代が違いすぎて新鮮ですね。 車のナンバープレートとか、パトカーの形とか、街の人のファッションとかが、もう歴史ドキュメンタリーを見てる感じくらい違います。池袋のサンシャインを空から撮影してたけど周囲にはビルが全然ないし、新横浜の駅だって全然栄えてなかったし、新幹線の形が丸いやつだったし。そういえば公衆電話は見たこともない黄色いやつだったし。 ストーリーはかなりコメディーっぽい感じだったけど、下手な邦画より面白かったです。最近のドラマよりは何か深く味わいがある感じを受けたのは気のせいでしょうか。近頃のサスペンスドラマは、全てを説明しない、全てを描ききらない、そんな奥ゆかしさが足りない気がしますよね。

Security

safe

safe

Server

hostname

denwauranai.dtiblog.com

ip

38.91.108.118

Shorten URL

tinyurl.com

Thumbnail

thumbnail

Statistics

Alexa

Compete

Compete

Quantcast